ダメラボ

ロスジェネのダメなおっさんが色々と妄想していますよ

スマホを他人に貸せる人は尊い

スマホには決して人目に触れさせたくない恥部が宿っている。文字を入力すれば予測変換は恥知らずなワードのオンパレード。スマホをサラッと人に貸せる人に私はなりたい。ついでにゲストモードの設定方法を説明します

スーパーアリの巣コロリの有効な使い方:小さいアリだと毒餌を食べてくれないから対策をとってみたよ

4年前に初めて使った時はアリが無反応で困りました。特に顆粒タイプの餌には興味を示しませんでした。そんな訳で簡単ですが効果のあった方法を紹介します

やっぱりテニスが好き:管理人テニス愛を語る

テニスの練習を大人になってからも続けていたのは、テニスというスポーツが上手くなればなるほど面白くなるからです。美しいバックハンドのフォームから繰り出される打球がダウンザラインに決まると痺れます

友達の子供が優等生すぎて実子なのか疑わしい。役に立たない教育話

一流の進学校に通う友人の息子。顔には友人の面影があるので彼の子供と認めるしかない。しかし他が異質過ぎるのですよ。マジで赤ん坊の時に時計仕掛けのオレンジみたいに改造手術を受けたとしか思えんのです。

SNSにおける絵文字の上手な使い方を考察してみた

絵文字はお互いに顔の見えない交流だからこそ誤解や行き違いを防ぐための大事なツールのひとつといえます。今回は受けの良い絵文字、顔文字について調べてみました

みかじめ料について、相場は?メリットは? デリヘル体験記

以前、知人が経営していたデリヘルの仕事を手伝っていたことがあります。その時の経験からみかじめ料について語ってみようと思う。20年前の話だけど今も相場はたいして変わってないです。ただしみかじめ料に関してはデメリットが増えました

味噌汁にラー油を入れたら出前一丁の味がする…ような気がした41歳の夜

いつも何気なく飲んでいる味噌汁にラー油を入れてみました。すると口の中に広がったのはいつもの味噌汁ではなく懐かしの出前一丁な味そのものだったのです。

あけましておめでとうございます

謹賀新年。正月の私は毎日テニスをして近くの山で石段トレーニングをしてました。年始はテンションがあがるので階段を狂ったように登ってしまうのです。修行してる感があっていいね

ドタキャン顔ってあるよね。店をドタキャンする人間の特徴を挙げてみた

今回は私の店でドタキャンや来店して自分勝手なサービス変更を要望する客、連絡もなく平気で遅刻する人の特徴を書いてみようと思います。そういう人たちは顔立ちや口調に共通点があります

ブログを続けて自分なりの気づきやブロガーあるあるをまとめてみた

ブログを書くという行為が日常の一コマとなりつつあります。今回はブログを書き続けて気づいたことをとりとめもなく綴ってみます。しょうもない話が多いので期待せずに読んでください

性の6時間って本当にあるの?ラブホテルはガラガラだったよ。クリスマスの暇人がゆく

『性の6時間』とは12月24日午後9時から25日午前3時までの6時間を指す言葉です。日本でもっとも少子化に抗う時間帯と言われています。その実態を探るためにラブホの空き状況を調べてみました

サンタクロースを何歳まで信じてた?

小学6年生の7割強がサンタの存在を信じていないらしい。私が子供の頃はサンタクロースを信じていた子供はわりと教育水準の高い子に多かった気がします。 そういう家庭は情操教育にも力を入れてますからね。

煽り運転された話:最近余裕のない人が増えてるのかな。後編

これだけ世間では煽り運転が叩かれてるのに…。一昨日の昼、市道を運転中にめっさ煽られました。感情の制御能力を著しく欠いた人間は法律があろうがなかろうが暴走します

最近余裕のない人が増えてるのかな:前編ファミレスでキレられたよ

最近、なんだか世間の空気がピリピリしてるように感じます。先日はつまらないことでファミレスの店員にキレられちゃいました。他にもちょっとしたトラブルが多い。いったい日本はどうなっちゃったのよ~

男が泌尿器科を受診する時、医師は男女のどっちが良い?

あらゆる種のオスという存在は闘争の産物だと思うのですよ。つまり同族のオスに対して無防備に尻を晒すというのは非常に抵抗があります。生命の危機を覚えます

ブログランキング・にほんブログ村へ