ダメラボ

ロスジェネのダメなおっさんが色々と妄想していますよ

恋人じゃない女子が目の前でオナラをした時、男はどうフォローすべきか? 

接客業において女性のお客様がおならをした場合、どうフォローするのがよいのか?あらゆる方法を試した筆者が経験を元にまとめてみました。サービス業に携わる者ならば必読の記事です

【はてなブログ】ブックマークの使い方について。【注意】ブロガーへ向けた記事です

今回の記事ははてなブロガー向けの記事です。色々な記事を読んで自分なりの気づきがあったのでブックマークについて書いてみました。ブックマークってややこしいよね。自由に使わせてくれんかなと思う

【アバウト・ア・ボーイ】独身のおっさんと12歳の少年が織り成す洒落たコメディ映画:おすすめ映画紹介

軽薄で自己中な38歳のおっさん役をヒュー・グラント。言動がちょっと変わってて苛められっ子の少年、マーカスをニコラス・ホルトが演じてます。大人になりきれないおっさんがちょっとだけ成長するコメディ映画。セリフ回しの洒落た良作です

【富豪刑事】昔、推理クイズが好きだった人におすすめする連作短編小説:筒井康隆

富豪刑事】は昔懐かしい推理クイズ本の雰囲気が漂う連作短編小説です。タイトル通り金持ち刑事が金で無双する話。コントっぽくて笑えますよ、エンタメ色が強めかな。本格推理ものではないけど上質な娯楽推理小説です

スターリン好きの友達を思い出した話:おっさんの青春昔話

初級革命講座 飛龍伝を知っていますか? 楽しい小説なので読んでみてください。今回はこの本を読んでて思い出した昔話を書きました

はてなブログ3カ月目の運営報告。ブログを続けていて気づいたアレコレを書いてみました。初心者の参考になれば

はてなブログを始めて三か月が経過しました。運用報告です。今月は66000PVなので上出来です。ブログを運営していて気づいたことをまとめました。ブログ初心者の参考になればいいな

【昭和歌謡大全集】オタクとおばちゃんたちの殺し合いを描いたコメディ小説:村上龍のおすすめ

1994年に週刊プレイボーイで連載されていた小説。『連載開始と同時に物議を醸した』とウィキぺディアに載ってましたけど、たしかに内容は笑えるほど酷いです。オタクグループVSバツイチおばちゃんグループの血で血を洗う闘争劇です。でもコメディですよ

小説を書いてみよう。芥川龍之介の【河童】と【歯車】を読んで純文学にチャレンジした話

7月24日は芥川龍之介の命日です。河童忌とも言われています。それにちなんで私が小説を書いてみようと思った学生時代の話を書いてみました

夏に魚が水面で口をパクパクさせている理由がわかったので解説する

魚が水面で口をパクパクさせてることがありますよね、その理由を皆さんはご存知ですか? 呼吸しているのは確かなのですが、その仕組みを丁寧に解説してみました。興味のある方はどうぞ

田舎者が東京らしさを感じた思い出の東京スポット3選

田舎者の私が東京って凄いなと思った場所を3つ挙げてみました。東京在住の人にとっては別段珍しくもない施設ばかりです。特に国立国会図書館はその規模と蔵書数に感動しました

大人になるとなぜ笑わなくなるのか?原因を調べてみた

子供の頃は些細なことで笑い転げていたのに、大人になると笑わなくなる。その原因は大人のコミュニケーションスキルにあった。再び笑顔を取り戻す方法を記録として残します(笑)

上質なサスペンス映画【スパイ・ゲーム】ロバート・レッドフォードが渋すぎる:おすすめ映画を紹介

スパイ映画の名作です。ロバート・レッドフォードとブラッド・ピットが共演してます。中国で逮捕された教え子のスパイ(ブラピ)を救おうと奮闘するベテランスパイ(レッドフォード)を描いた内容。オフィスで静かに戦うレッドフォードに痺れますよ。

【ファーウェイのP20 lite】ゴーストタッチが頻発するので初期化したらなんだかイケメンになった話:一応解決しました

ゴーストタッチとはスマホに起きる不具合の1つです。画面に触れてないのに勝手に反応してしまうという恐ろしい症状。初期化したらあっという間に解決しました。とはいえ初期化はアプリの入れ直しが面倒臭い……

SFライトノベル【タイム・リープ あしたはきのう】タイムトラベル物の傑作小説!:サスペンスとしてもおすすめ

1995年に発表されたライトノベル。タイムトラベル青春サスペンス。 肉体はそのままで意識や記憶だけが移動するタイムリープを題材にしています。タイムパラドクスを極限まで削った秀逸な構成力は必見です

ブログやツイッターの人間観察。ユーザーの深層心理に迫る。妄想探偵ダメラボがゆく

ツイッターやブログは様々な人間模様が見えて楽しいですね。コミュニティにもよると思うけど、変わった人が多い印象があります。彼らのことを妄想を交えて勝手に分析してみました

ブログランキング・にほんブログ村へ