ダメラボ

ダメなおっさんが色々と妄想していますよ

趣味

資格ハンターが行く自分探しの旅inラオス旅行記②:中編

自分探しに東南アジアの放浪を始めましたが1人旅はトラブル続き。それでも旅がだんだん楽しくなってきた中編

資格ハンターが行く自分探しの旅inラオス旅行記:前編

世界に1人だけの自分を探してラオスへ向かった話。ちなみに真面目な要素はどこにもありません。ラオス旅行の参考にならないと腹を立てないでください

もうすぐ続編が公開されるのでSFコメディ映画【アイアン・スカイ】の魅力を語ってみる

月の裏側に秘密基地を作っていたドイツ第4帝国が攻めてくるというとんでもないバカ映画です。でもなぜか面白い不思議。 宇宙での艦隊戦シーンは意味がわからないくらい気合が入ってます

男が読んでも面白い少女漫画を紹介するよ②【しゃにむにGO】大人にもおすすめの熱血テニス漫画

雑誌花とゆめで11年間連載された少女漫画。全32巻。テニスを知らなくても読み終わるとテニスがしたくなります。スポーツ漫画好きならば押さえておくべき傑作漫画

音楽オタクのコメディ映画【ハイ・フィデリティ】がドラマ化されるらしい。その前に原作映画を見るべし

面白いですよ。中古レコード店の冴えない経営者をジョン・キューザックが演じてます。音楽オタクの店員役としてジャック・ブラック。大人になることから逃げ続けるおっさんの物語

【旅のラゴス】架空の世界を旅する傑作SF:私のおすすめ小説

大好きな小説です。著者は筒井康隆。内容は架空の世界を舞台にした、主人公ラゴスの40年に及ぶ旅の記録です。SF小説とも言えるしファンタジー小説とも言える

シュプリームがそんなに高いなんて知らんかった。ブランド隆盛今昔

ファッションの流行り廃りはいつの時代も同じ。シュプリーム狂騒曲はいつまで続くかな

山際淳司の【スローカーブを、もう一球】何かに行き詰まったら読んで欲しい小説

どんな形でも人生は続いていく。なんとなく行き詰まりを感じてる人は読んでみてください。ちょっとだけ曇った視界が晴れるかもしれません

SFアニメ映画【王立宇宙軍 オネアミスの翼】大人にもおすすめアニメ②

1987年、ガイナックス制作のSFアニメ。作り込まれた世界観を表現するのはハイレベルな作画。主人公は果たして宇宙へと飛べるのか。クライマックスは鳥肌が立つよ

10年履いてる【KEENキーン】の魅力を語ってみる。夏のおすすめ頑丈サンダル

KEEN(キーン)はアメリカで生まれたアウトドア系のフットウェアメーカー。 設立は2003年と比較的新しいブランドです。私がお薦めするのはヨギってモデル、サンダル感覚で履けるのにマジで歩きやすい

【ほら男爵 現代の冒険】笑える短編小説と言えば定番かな。でもおすすめッス:星新一

星作品には面白いのが沢山ありますが、特に笑えるのは【ほら男爵 現代の冒険】 コミカルでブラックな笑いが満載の物語に吹き出してしまいます

男が読んでも面白い少女漫画を紹介するよ①【動物のお医者さん】大人も楽しめるおすすめ

少女漫画なのに恋愛要素がまったくないコメディ。私が少女漫画にはまるきっかけになった漫画です。いまだに色あせない面白さは、ずっと持っておきたくなるような魅力があります

人間とゾンビの恋愛映画【ウォーム・ボディーズ】恋愛物が苦手な男性にもおすすめ!

恋愛映画が苦手な諸兄にもおすすめのゾンビ恋愛映画。設定が奇抜なだけじゃない。音楽を絡めた演出も素晴らしいの一言

吸血鬼アニメ【ヴァンパイアハンターD:Bloodlust】大人にもおすすめアニメ①

原作は菊池秀行の【吸血鬼ハンターD】ゴシックホラーとSFが融合した世界を美しい映像で是非見てください。大人も楽しめるアニメです

【十二人の怒れる男】は見た?サスペンス好きなら押さえとくべき傑作:白黒映画だって面白い!

ワンシチュエーションサスペンスの傑作! モノクロ映画と侮るなかれ。今見てもきっと満足するはず。サスペンス好きは押さえておくべき作品です

アルバムを見てて気づいた。旅にカメラは必要だよなって カンボジアの屋台での話:旅行記

カメラはフレームに収まらない思い出まで記憶してくれる。デジカメの性能が上がってありがたみがないと思ってたけど。やっぱり写真は大事、今さら気づきました

【クライム・マシン】ハズレなしの傑作短編推理小説。おすすめッス:ジャック・リッチー

短編ミステリーの名手として名高いジャック・リッチーの傑作短編集。軽いタッチにひねりのきいたストーリー。推理小説好きなら押さえておくべき一冊です

やばい名作かも―読売新聞で連載してる浅田次郎の【流人道中記】が面白い

新聞小説にハマったのはこの作品が初めてです。幕末、身分の違う二人の侍の旅を描いた「流人道中記」面白いよ

ロボットSF小説のおすすめを挙げるなら【われはロボット】これしかない! アイザック・アシモフ

ロボットを扱ったSF小説といえばこれしかない、というほどド定番の作品。古さを一切感じさせない面白さ。特に最後の『災厄のとき』は秀逸

漫画【孔雀王】の作者、荻野真さんが亡くなってた……映画も含めて作品を振り返ってみる

孔雀王は思春期に強く印象に残った漫画です。エロかった。三上博史が主演の映画も好きでした。たしかロクサーヌの主題歌もCDで持ってたはず

SF初心者にこそ読んで欲しい海外小説【星を継ぐもの】

名作中の名作。学者たちの熱い議論はスポ根のようで痺れます。SFに興味を持ったら最初に読んで欲しい作品。ジャンルはハードSFだけど、私のようなアホでも楽しんで読めました

マレーシアへ行こう! マラッカで野良イグアナと暴走族に出会った話 旅行記

マラッカで遭遇したイグアナと暴走族のちょっとカオスなお話。料理もおいしいし大好きな街の一つです

松本大洋の【ピンポン】鳥肌が立つほど熱く静かな漫画。自信をもっておすすめ

青春漫画。火傷しそうなほどの熱を宿しているのに不思議な静けさもある。読めばお爺ちゃんでも腕立てしたくなること間違いなし!

傑作サスペンス映画【ライフ・オブ・デビット・ゲイル】大どんでん返し好きなら見るべし

死刑制度の是非を問う社会派サスペンス。テーマは重いけど構成が巧み過ぎて、衝撃のラストまで目が離せません。 サスペンス好きなら必ず見るべし

【海の上のピアニスト】海外文学初心者におすすめする素敵な小説

船から降りなかったことで気づく世界もある。天才ピアニストが生涯を船で過ごした理由とは

【リンガー!替え玉★選手権】ブラック過ぎる爆笑コメディ映画 でも青春してる素敵な話:おすすめです

真面目な主人公が知的障がい者のフリをして、スペシャルオリンピックスに出場するお話。鬼畜過ぎるコメディかと思えば意外にもスポ根してた

村上龍の【69 sixty nine】初めてゲラゲラ笑った小説

小説で爆笑するなんて初めての経験でした。友達に布教したので、六冊は買ったと思う。大人になってから読んでも変わらぬ面白さで読める貴重な小説

カンボジアへ行こう!カンボジア版【ファイトクラブ】に参加した話inプノンペン旅行記

カンボジアのプノンペン。旅の途中で出会った愉快な仲間たち。ちょっとバイオレンスで非日常的な昔話。めっちゃ楽しい体験でした

ブログランキング・にほんブログ村へ