ダメラボ

ダメなおっさんが色々と妄想していますよ

ハリウッド映画でよく見かけた長髪で薄毛の脇役東洋人って誰?:【アル・レオン】という悪役俳優

ダイ・ハードとかリーサル・ウエポンとか多数の映画に出演してるチョイ役の東洋人【アル・レオン】。無口な悪役でいつも下っ端役。彼が一体何者なのか調べてみました。ラスト・アクション・ヒーローの死に方は酷いと思うよ

【コンビニの肉まん】に酢醤油とカラシが付くのは普通だと思ってた:地方によって肉まんは食べ方が違うって話

肉まんに酢醤油とカラシをつけるのは当たり前だと思ってた私。どうやら地方によって肉まんの食べ方は違うらしい。ソース、カラシ、酢醤油。バラエティ豊かな肉まんの楽しみ方を知りました。なぜここまで土地によって特色が出るのか?その辺の事情諸々を調べ…

独身中年の寂しいお盆休みの過ごしかた

お盆休みに入ってなんだかまったりモードです。しかし私の仕事に休みはありません。そんなわけでだらだらとお盆の過ごし方を書いてみました。なま温かい目で見守ってください

理想の男性像?もちろんスネーク・プリスケンでしょ【エスケープ・フロム・LA】:おすすめSF映画

昨今の理想の男性像には思うところがあるので、真に男らしい人物とは誰なのか熱く語ってみました。その男とはイケメン、男の中の漢、スネーク・プリスケン! バカ映画だけど、B級っぽいけど、映画好きなら絶対に観ておくべき映画

青い鳥文庫【三国志】大人が気軽に読めて三国志を理解できる小説。もちろん子供にもおすすめ

今回紹介するのは一冊に三国志演義を収めてしまった講談社青い鳥文庫の三国志です。発表されたのは1985年。青い鳥文庫は児童書のレーベルですが、この作品は三国志を読んだことがない大人の入門書としてもおすすめです。さくっと呼んで三国志の全体像を把握…

ツイッターは難しい?初心者は何をツイートすればいいのか考えてみた。でも意識低いツイートしか思いつかない

ブログの宣伝目的でツイッターのアカウントを取得しました。しかし何を呟けばいいのかわからなくてタイムラインの眺めてるだけ。自分も呟いてみたいけど、まだちょっと自信がない。『お腹いたい!漏れそう』とかじゃダメですよね?

恋人じゃない女子が目の前でオナラをした時、男はどうフォローすべきか? 

接客業において女性のお客様がおならをした場合、どうフォローするのがよいのか?あらゆる方法を試した筆者が経験を元にまとめてみました。サービス業に携わる者ならば必読の記事です

【はてなブログ】ブックマークの使い方について。【注意】ブロガーへ向けた記事です

今回の記事ははてなブロガー向けの記事です。色々な記事を読んで自分なりの気づきがあったのでブックマークについて書いてみました。ブックマークってややこしいよね。自由に使わせてくれんかなと思う

【アバウト・ア・ボーイ】独身のおっさんと12歳の少年が織り成す洒落たコメディ映画:おすすめ映画紹介

軽薄で自己中な38歳のおっさん役をヒュー・グラント。言動がちょっと変わってて苛められっ子の少年、マーカスをニコラス・ホルトが演じてます。大人になりきれないおっさんがちょっとだけ成長するコメディ映画。セリフ回しの洒落た良作です

【富豪刑事】昔、推理クイズが好きだった人におすすめする連作短編小説:筒井康隆

富豪刑事】は昔懐かしい推理クイズ本の雰囲気が漂う連作短編小説です。タイトル通り金持ち刑事が金で無双する話。コントっぽくて笑えますよ、エンタメ色が強めかな。本格推理ものではないけど上質な娯楽推理小説です

銀行の両替手数料が値上げされてうんざりしていたらスターリン好きの友達を思い出した話

初級革命講座 飛龍伝を知っていますか? 楽しい小説なので読んでみてください。今回はこの本を読んでて思い出した昔話を書きました

はてなブログ3カ月目の運営報告。ブログを続けていて気づいたアレコレを書いてみました。初心者の参考になれば

はてなブログを始めて三か月が経過しました。運用報告です。今月は66000PVなので上出来です。ブログを運営していて気づいたことをまとめました。ブログ初心者の参考になればいいな

【昭和歌謡大全集】オタクとおばちゃんたちの殺し合いを描いたコメディ小説:村上龍のおすすめ

1994年に週刊プレイボーイで連載されていた小説。『連載開始と同時に物議を醸した』とウィキぺディアに載ってましたけど、たしかに内容は笑えるほど酷いです。オタクグループVSバツイチおばちゃんグループの血で血を洗う闘争劇です。でもコメディですよ

小説を書いてみよう。芥川龍之介の【河童】と【歯車】を読んで純文学にチャレンジした話

7月24日は芥川龍之介の命日です。河童忌とも言われています。それにちなんで私が小説を書いてみようと思った学生時代の話を書いてみました

夏に魚が水面で口をパクパクさせている理由がわかったので解説する

魚が水面で口をパクパクさせてることがありますよね、その理由を皆さんはご存知ですか? 呼吸しているのは確かなのですが、その仕組みを丁寧に解説してみました。興味のある方はどうぞ

田舎者が東京らしさを感じた思い出の東京スポット3選

田舎者の私が東京って凄いなと思った場所を3つ挙げてみました。東京在住の人にとっては別段珍しくもない施設ばかりです。特に国立国会図書館はその規模と蔵書数に感動しました

大人になるとなぜ笑わなくなるのか?原因を調べてみた

子供の頃は些細なことで笑い転げていたのに、大人になると笑わなくなる。その原因は大人のコミュニケーションスキルにあった。再び笑顔を取り戻す方法を記録として残します(笑)

上質なサスペンス映画【スパイ・ゲーム】ロバート・レッドフォードが渋すぎる:おすすめ映画を紹介

スパイ映画の名作です。ロバート・レッドフォードとブラッド・ピットが共演してます。中国で逮捕された教え子のスパイ(ブラピ)を救おうと奮闘するベテランスパイ(レッドフォード)を描いた内容。オフィスで静かに戦うレッドフォードに痺れますよ。

【ファーウェイのP20 lite】ゴーストタッチが頻発するので初期化したらなんだかイケメンになった話:一応解決しました

ゴーストタッチとはスマホに起きる不具合の1つです。画面に触れてないのに勝手に反応してしまうという恐ろしい症状。初期化したらあっという間に解決しました。とはいえ初期化はアプリの入れ直しが面倒臭い……

SFライトノベル【タイム・リープ あしたはきのう】タイムトラベル物の傑作小説!:サスペンスとしてもおすすめ

1995年に発表されたライトノベル。タイムトラベル青春サスペンス。 肉体はそのままで意識や記憶だけが移動するタイムリープを題材にしています。タイムパラドクスを極限まで削った秀逸な構成力は必見です

ブログやツイッターの人間観察。ユーザーの深層心理に迫る。妄想探偵ダメラボがゆく

ツイッターやブログは様々な人間模様が見えて楽しいですね。コミュニティにもよると思うけど、変わった人が多い印象があります。彼らのことを妄想を交えて勝手に分析してみました

【白色恐怖症?】白い食べ物が心理的に苦手な人っている? 健康とか関係なくて単純に色が白いってだけで:考察してみたよ

私は白い食べ物が少し苦手です。そういう人は割と多いのでは。トラウマ?体質?その原因に小学生の時に気づいたので備忘録として残します。ちょっと汚い話だけど許してください

【無駄が嫌いな若い人々】ホリエモンの影響力って凄いね。と思った一日

ホリエモンの影響が九州の片田舎にも届いてる!? 意識高すぎる会社員、起業家になった大学生。ぶっちゃけ屁理屈ばっかりで全然可愛げがない。いったい日本はどうなってしまうのか。知らんけど

おっさんでもそれなりにお洒落に見える簡単な方法

簡単にお洒落に見える方法を書いてみました。靴にちょっとだけこだわれば服装は野暮ったくてもカッコ良く見える不思議。詳細をまとめてみたので参考にしてください

【結婚できない男】の続編が始まるらしい。本物の結婚できない40男はどう振る舞うべきか

私は現在40歳で、つまりおっさんですけど。女性に対する振舞はこれでもかなり気を使ってます。独身でキモくて面倒くさい奴だと思われないようにしてるつもりでしたが……

面白くてイカれた魅力満載【フラッシュ・ゴードン】:クイーンのせいかな、おすすめSF映画

1980年公開の映画です。同名のアメコミを映画化した作品.ひでえ内容なのに不思議と観てしまう不思議。 ジョージ・ルーカスが映画化を狙っていましたが断念。諦めた彼が代わりに作り上げたのが『スター・ウォーズ』です

色んなお店を観察してみた② パーソナルトレーニングジムって何?どんなお店?

パーソナルトレーニングジムとはお客さんに専属のトレーナーがついてトレーニングのサポートをするジムです。 同業者である私がジムの内情について書いてみました。主観と偏見まみれなので適当に読み流してね

色んなお店を観察してみた① カレー屋ってオシャレな客が多くない? 

私の住む街では数年前からカレー屋がポコポコとオープンしてます。なんだかお客さんがオシャンティでお店に入りずらいんですよね。しかしカレー屋の店長はバンドマンが多くないですか? 気のせいかな

好きすぎる超良作SF映画【ギャラクシー・クエスト】:おすすめオタク映画

映画好きの評価が非常に高い映画です。有名な映画? ってことになるんでしょうかね。『スタートレック』へのオマージュとパロディ、そして愛に満ち溢れてます。オタクじゃない人が観ても面白いですよ

英語のスペル問題のせいで、SexとSixの区別がつかない大人になってしまって辛い:学習指導要綱について考えた

このままじゃただのセクハラ親父ですよ。こういう場合って誰を訴えればいいんでしょうかね。文部省? 教育委員会?自分以外にも仲間がいないかと探してみたけどいませんね。おっかしいなあ

ブログランキング・にほんブログ村へ