ダメラボ

ロスジェネのダメなおっさんが色々と妄想していますよ

楽しくて面白いSF映画を紹介するよ【フィフス・エレメント】フランス人監督の描いた未来世界をエンターテイメントに仕上げた傑作

スポンサーリンク

f:id:imbroke:20190704213446j:plain

 

1997年公開のSFアクション映画。安定のブルース・ウィリスが主演しています

1990年代のハリウッドシーンは彼の独壇場だったんじゃないでしょうか

『ダイ・ハード』はもちろん『12モンキーズ』、『アルマゲドン』『シックス・センス』

 

多数の大作で主役を演じています。「ブルース・ウィリスが出ればヒット間違いなし」そう言っても過言じゃないほど出演した作品はどれも大ヒットしました

幼少期からハリウッド映画で育った自分にとっては馴染みの深い俳優です

 

ブルース・ウィリスはどの映画に出てもブルース・ウィリスなので、映画ファンにとっては安心して観られる俳優でもありますね。ある意味昔のキムタクっぽいかも

 

そんな彼も今年で65歳。最近の映画情報に疎いのですがまだアクションをやってるのかな

 

監督はフランス人のリュック・ベッソン。【ニキータ】【レオン】【グランブルー】などの代表作があります

フィフス・エレメントは今やハリウッドのトップ女優でもあるミラ・ジョヴォヴィッチの出世作でもあります

当時としては破格の製作費(1億ドル)をつぎ込んで作られました

 

リュック・ベッソンが描いたのは小汚くもギラギラした未来世界

『たぶんこんな未来は来ねえよ』って感じの世界観が素敵です。過度なリアリティに囚われない往年のハリウッドの良い所が存分に発揮されてます

 

私が子供の頃の映画に比べると近年の映画は現実味に配慮した作品が多いように感じるんですよね

映画が終わった後に流れるスタッフロールを見ていると、スパイ映画ならCIAのコンサルタントとかSFなら物理学者やその道の専門家が科学コンサルタントとしてクレジットされてる

あれっていつ頃からなんでしょうかね。前からありましたっけ?

 

裏づけや考証がしっかりとなされた作品にはドキュメンタリーを観ているような緊張感があります。そこへ空想が上手く取り込めれば面白くならないわけがない

『コンタクト』『インター・ステラー』や『オデッセイ』は自分も大好きです

 

しかしフィフス・エレメントのような

 

俺の考える未来はコレだ! ああ゛! なんか文句あっか

 

っていう感じの世界観も好きですね

 

さて、そんなフィフス・エレメントですが

 

他にも映画衣装をデザイナーのジャン・ポール・ゴルチェが担当したとか話題にはこと欠かない作品です

しかし私にとって最も印象に残ったのは

 

クリス・タッカーの演技ですね

 

甲高い早口と強烈なキャラでラジオDJルービー・レッド役を演じたクリス・タッカー

彼にとってもこの映画は出世作となりました

 

f:id:imbroke:20190704214501j:plain

フランス人監督の描く未来世界と言うだけも濃いのに、クリス・タッカーの存在感はそれに負けてません

 女にモテモテのオカマキャラというちょっとよくわからない役をキレッキレの演技で魅せてくれます

 

なんて言えばいいのか。すげーキモいのに憎めないキャラなんですよ

 

後に彼は説明不要のアクションスター、ジャッキー・チェンとの共演作『ラッシュ・アワー』のヒットにより俳優としての地位を確立します

 

それでは簡単にフィフス・エレメントのあらすじを紹介しますね

スポンサーリンク
 

あらすじ

 1914年、考古学者たちはエジプトの地下神殿を調査していました。そんな彼らの前に突然宇宙人が現れます

驚く人間たちの前で異星人モンドジャワン人は神殿に納められていたエレメントを回収すると、300年後の地球に危機が訪れること、その時には自分たちが再び現れることを言い残し去ってしまう

 

300年後の2214年、高度に発展した地球は滅亡の危機に瀕していました

突如宇宙に現れた反生命体が地球を滅ぼそうとしていたのです。地球連邦軍は宇宙戦艦を使ってあらゆる攻撃を試みますが反生命体は攻撃を吸収して巨大化する一方で、なす術がない

そこへモンドジャワン人がエレメントを持って地球へやって来ます。彼らは300年前の予言通り地球を救うためにやって来たのです

ところがモンドジャワン人の宇宙船は宇宙の殺し屋、マンガロワ人に襲撃され全滅してしまう

 

慌てた地球の指導者、リンドバーグ統一宇宙連邦大統領は死んでしまったモンドジャワン人の細胞から肉体を生成してリールー(ミラ・ジョヴォヴィッチ)という美しい娘を復活させます

しかし誕生したばかりのリールーはパニックを起して研究所から脱走してしまう

ビルから飛び降りた彼女は通りかかったタクシー運転手コーベン(ブルース・ウィリス)に助けられることに

様々な出会いを得て地球の危機を知った2人は反生命体に対抗する力、エレメントと呼ばれる石板を探すことになるのでした

しかし武器商人ゾーグや殺し屋宇宙人が2人の前に立ちふさがる

 

 見どころ

どうしよう、一生懸命あらすじを書いてみたんですけど

 

どうしてもB級臭くなっちゃう

 

なんだよ宇宙の殺し屋って……

リンドバーグ統一宇宙連邦大統領も酷いネーミングですよ

まるで子供が知ってる言葉を適当にくっつけたみたいな肩書

 

ちなみにあらすじに書けませんでしたけど、ブルーズ・ウィルスはタクシーの運転手でありながら元特殊部隊員で少佐です

 

厨二心をくすぐられますネ

 

この映画は何も考えずに観る娯楽SF映画です

 

ザッツ エンターテイメント! 漫画みたいな映画

 

面白いし、楽しいですよ

 

それは間違いありません

 

さっきも言いましたけどクリス・タッカーの演技は笑えるし、どぎつい未来世界にゴルチェの衣装がはまってます

f:id:imbroke:20190704233221j:plain

狂ったキャラに定評のあるゲイリー・オールドマンも出演してます。この人はリュック・ベッソン監督と親交があるので『レオン』にも出てましたね。悪徳刑事役です

 

私がこの映画で最も気に入っているのは、フランス映画臭さが良い感じに薄まっていること

フランス映画の良さを鼻につかない程度に残しながらも、ハリウッド感覚で綺麗にまとめてます

フィフス・エレメントはアメリカ資本で作られた映画です。当然ですが全世界での興行を視野に入れた作品。だからこそ大金が動きました

つまりリュック・ベッソンのフランス色が上手くハリウッドナイズされてます

そういう理由もあって映画通の人たちはこの作品以降のリュックベッソンをあまり評価してません

 

初期の作品である『グラン・ブルー』や『ニキータ』がいまだにもてはやされるのはそのためです

 

でも自分はフランス映画のノリってちょっと苦手だったりします。ハリウッド大好き人間ですから

 

とはいえ映画好きの女子と話す時は

 

「グラン・ブルー 良い映画だよね。エンゾはカッコ良いし……あれってジャック・マイヨールがモデルなんだよね。いつかボクもシーマスターが欲しいなあ」

 

なんて訳知り顔で語ってますが

 

実際は眠くてしかたありませんでした。フランス映画独特の間がどうしても……

 

でも『あるいは裏切りという名の犬』は大好きです

 

話を戻します

 

この作品はただでさえ個性が強すぎる映画なんですよね。奇抜な衣装もそうですし、舞台は未来。さらに脇を固めるキャスティングはクリス・タッカーや演技がキレ過ぎてるイギリス人俳優のゲイリー・オールドマン

ヒロインのミラ・ジョヴォヴィッチはアメリカ人ではありますが父親はセルビア人でウクライナ生まれです。肌の白さや顔立ちにスラブ系の特徴があります

 

そして監督はあくの強いリュック・ベッソン

 

主役にブルース・ウィリスを持ってきたのは正解だと思います

彼の演技と存在感があると作品全体の癖の強さが緩和されるからです

 

フランス映画が苦手な人でも楽しく観ることができますよ

反対にフランス映画好きは好まないかもしれませんね

 

あとですね、この映画には有名なシーンがあります

f:id:imbroke:20190704234757j:plain

歌姫、ディーヴァ・プラヴァラグナが歌劇場で歌うシーン

 

ディーヴァの美しい歌声が転調するタイミングに合わせて別の場所でヒロインの戦闘シーンが始まります

歌姫とヒロイン。頻繁にシーンが切り替わり、ディーバのぞっとするような美声が響くのです

 

この歌声を聴いた映画好きは

「あ、フィフス・エレメントだ」

と気づくくらい有名な歌

彼女の曲を収録したサウンド・トラックはかなり売れました

 

まとめ

なんだか世界観やキャスティングの話ばかりになってしまいましたね。もちろん

 

ストーリーはわかりやすくて面白いです

 

これ、大事なんでしっかり主張しときます。エンターテイメントに必須なので

ブルース・ウィリスの演技はカッコ良いし、タフだけどちょっと皮肉があってユーモアもある。この頃はまだハゲてません

 

何も考えずに

 

あー楽しかった

 

と思える映画ですよ

おしまい

フィフス・エレメントは下記のU-NEXTでも観ることができます

無料期間内であればがっつり観た後に解約すればお金を取られません。お得なので是非試してください

※取り扱い作品が変わることがあるので登録前に必ず確認してください。下記の広告では『見放題』をうたってるけど全作品じゃないです紛らわしいな

幾らか払わないと観られない作品もあります。それでも作品数はトップクラスに多いので無料期間を利用するのはあり

※取り扱い作品は変わることがあります。登録前に必ずお確かめください

 U-NEXTは

  • 13万本の動画(映画、ドラマ)
  • 35万冊以上の漫画、書籍、雑誌

を取り扱っています

www.imbroke-s.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へ