ダメラボ

ロスジェネのダメなおっさんが色々と妄想していますよ

友達の子供が優等生すぎて実子なのか疑わしい。役に立たない教育話

スポンサーリンク

f:id:imbroke:20200116232147j:plain

一昨日、友人が仕事をサボって店に来ました。セブンで買ってきたキリマンジャロブレンド(新メニューらしい)をズルズル飲んでましたよ。相変わらず自分の分しか買ってこないセコイ男です

友人の息子が真面目過ぎる

それでどうでもいい世間話に興じていたわけですが、彼の口から別の友人の話題が出ました

 

「そういえばこの間、柏田の息子とすれ違ったんだけどさ、頭を下げて挨拶されたぞ。親父は礼儀正しくないのに息子は真面目なのな」

 

柏田は我々の同級生です

友人が車を運転中、信号待ちをしていると近くで学生服を来た男子が頭をペコリと下げた。誰だよと思ってよく見たら柏田の息子だったらしい

互いの家が近いので見かけることはあったけど直接的な面識はなかったそうです。恐らく親父から同級生だと聞いて挨拶したのでしょう

友人は感心しきりでした

 

「俺なら喋ったこともない奴に挨拶なんてできんよ。しかも運転中だぜ。知らんふりだってできただろうに。あの制服はA高校だろ?アイツの息子にしては出来過ぎだろ」

「義人君か…確かに真面目で礼儀正しいな、俺を遠くで見つけてもちゃんと挨拶するし……」

 

私はこの少年のことをよく知っていたので頷くしかありませんでした

スポンサーリンク
 

 少年K

柏田家の出来杉君は現在高校一年生です。色白でオタクみたいな外見をした大人しい男子。最近はPS4のサクラ大戦にはまっています。「俺も遊びたいから貸せよ」と脅したらなぜかドラクエ11を貸してくれました

この息子は頭がクソ良いです。現在は県内トップの進学校に通っています。毎年東大に何人か送り込んでるような学校です。入学式の時に新入生代表挨拶を務めたらしいよ、その時に柏田(親父)から聞いたのですけどあれって入試で一番優秀だった子にさせるそうですね

 

ずっと前に「将来の夢とかあんの?」と聞いたらなんか聞いたこともない分野の研究者とか言ってました。夢が研究者とかガキの戯言でしか聞いたことなかったので本当に目指すやつがいるのかと仰天しました

 

こういう子供の話を聞くと塾漬けの毎日を過ごすガリ勉野郎だと思うでしょ、でもこの子、塾とか行かなかったんですよ。親もどう勉強させたらいいかわからなかったので本人に任せていたらしい

 比べて親は

f:id:imbroke:20200117003310j:plain

ちなみに友人と私と柏田は小学校からの付き合いです。だから断言できますけどみんな揃って馬鹿者です

高校の時にウノにはまった時期があったんですけど、誰もルールが覚えられなくてよくわからんままにキーキーと狂喜して遊んでましたからね。なんか「ダウト!」と叫ぶとテンション上がるのですよ。だからみんなで好き勝手にダウト言ってました

 

さらに柏田は典型的な多動児です。教室で先生が一生懸命授業してる時に校庭の木によじ登ってるどうしようもない奴でした

 

柏田の唯一の特技は走りながら高速でラインを引くこと

 

これはどういうことかというと、小学生の時の話ですけど小学校は二時間目の終わりと昼の休憩時間が最も長いのですよ

当時、その時間にドッヂボールをするのが流行ってました

小学生たちは学年問わず授業が終わると一目散にグラウンドへ飛び出します。ドッヂボールをするためのスペースを確保すべく長方形のラインを引くためです

ライバルが多いので競争でした

 

柏田は周囲の下級生に「ガキ共が、散れ!」と威嚇しながら駆け足で線を引く達人だったのです。走りながらスキップするようにつま先で華麗に線を引きます

ライン技術もそうですけど私が彼に一目置いたのは情け容赦なく下級生を脅し蹴散らすその胆力ですよ。普通はできん。あのデリカシーのなさは今でも健在です

 

そんな柏田の息子が意味不明な優秀さを発揮して周囲は困惑しています

 

親父は馬鹿すぎたので息子の優秀さがよくわかってませんでした。だって息子が中学生の時、私に家庭教師を頼もうとしましたからね。私は冗談じゃないと断りながら息子が普段解いてる問題を見せてもらったけど問題の意味すらわかりませんでした。本当にこれ中学生の問題かよと瞠目したのを覚えてます。後から本当に中学生の問題だと知って二度びっくりです。自分が原始人になった気分でした

 

しかもですよ、柏田は息子の高校進路を決める時に先生が「A高校でも十分に受かる」と太鼓判を押してるにも関わらず、「A高校はなんかガリ勉の集まりでダサい」とかいう訳のわからん理由で息子に自分の母校を勧めてましたからね。彼の母校は私の母校でもあるのだけどダイヤモンドとババアの差し歯くらいの落差です。息子も息子でどうでもよかったのか簡単に「うんわかった」とか言っちゃうもんだから先生が必死で説得してた

 

奥さんは柏田にベタ惚れなので息子の教育方針は旦那に任せてる感じでした。この奥さんも頭脳は我々寄りです

 

出来杉君は親がちゃらんぽらんでもすくすくと育ったのでした

親はなくとも子は育つ、なんてことわざがあったけどその通りだと思う

 しかし…

倅がここまで優秀だと疑問が残ります。頭の話だけじゃなくて大人しくて礼儀正しいとか柏田家にはない資質です

顔には柏田の面影があるので彼の子供と認めるしかない。しかし他が異質過ぎるのですよ。マジで赤ん坊の時に時計仕掛けのオレンジみたいに改造手術を受けたとしか思えんのです

時計じかけのオレンジ [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [DVD]

時計じかけのオレンジ [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • 発売日: 2018/02/17
  • メディア: DVD
 

隔世遺伝の可能性は皆無です。柏田の親父は我々のカテゴリーです。目上なのでバカとは言いません。わかりやすく例えるなら星一徹と亀田家の親父を足した感じです

 

ずっと前に私と柏田と柏田父は市有地の木を伐採しまくって訴えられそうになったことがあります。市有地の隣の土地を開墾?していたのですけど市有地の木が邪魔でしょうがない。だから「どうせ役所はボンクラだからバレんだろ」と三人で共謀して木を無断で撤去しまくったのです。ユンボとトラクターを使って木を引きずってたら駆けつけて来た市職員のおっさんが青筋立てて喚いていたのをよく覚えてます

現行犯なのに愚かな我々は「下請け業者だから事情は知らない」とかシラを切ってしまいました。もちろん速攻でバレましたけど

 

でも近所の住民からは凄く感謝されましたよ。育ちすぎた樹木は雑木林になってしまい死角ができていたからです。そういう場所には変質者やヤンキー、浮浪者を呼び寄せてしまうのです

 

余談ですけどその時に私は初めてチェーンソーを使いました。あれって竹は切れんよね

 父親の良い所

f:id:imbroke:20200117003659p:plain

そんな柏田ですが彼が一つだけ子育てをする上で徹底していたことがあります。それは『息子に仕事を手伝わせない』です

 

柏田家は自営を代々続けていました

 

しかし柏田は子供の頃から親父の仕事を手伝わされるのが嫌でしょうがなかった

友達と遊ぶ時間がなくなるからです

だから柏田は自分が父親になってからは一度も息子に仕事を手伝わせたことがありません

仕事は本人が跡を継ぐといえば継がせるけど、そうでないなら自分の代で畳むと言ってます

 

こういう決断をさらっとできるのは彼の良い所かもしれません。スマホをこっそり2台持ちして浮気しまくってるドくずですけど

まとめ

私が知る数少ない実例を見る限り、本当に優秀な奴は勉強をするから部活をしないとか友達と遊ばないとかそういう取捨思考をしていませんね。たぶん凡人よりもキャパが遥かに広いんだと思う。柏田少年がまさにそう

好奇心旺盛で何にでも興味を持ってます。また学歴をひけらかしたり誰かを見下したりもしません。そういう俗世の見栄に興味がないのです。彼は恐らくどの高校へ行ったとしても最善手を探し出し勝手に勉強しているタイプです。いつも何かに一生懸命、集中力がイカれてます

 

教育メソッドとかで生み出される優等生とはちょっと違う雰囲気がある

 

 柏田家の麒麟児が今後どのような人生を歩むのか楽しみです。彼のマイペースながらも一途な生き様を見ているとなんとなく良い人生を歩むような気がします

 おわり

www.imbroke-s.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へ