ダメラボ

ロスジェネのダメなおっさんが色々と妄想していますよ

ようやくアドセンスに合格した!【ライ麦畑でつかまえて】はあんまり関係ないけどおっさんのモノローグ

スポンサーリンク

f:id:imbroke:20190518033844j:plain

ノートPCの前でブログに何を書こうか悩んでました

 

映画や小説のネタならいくらでもあるんですけど、そればっかりだとなんだかつまらない。他に何か良いアイデアが浮かばないかなって

夏目漱石の真似してタッチパッドに鼻毛を並べたりして

 

けど何も浮かびません

 

下ネタならいくらでも浮かぶんですけどね。アドセンスに申請中の身としてはそんな愚行は犯せんし

 

っていうか既にアドセンス落ちまくりです

 

申請する前も色々な不具合に手間取りましたが、今はええと、何だっけ。そうだ

 

『サイトの停止または利用不可』

 

という理由で落とされ続けてます。つまりアドセンス側にサイトを見てもらうことすら出来てない

 サイト自体はちゃんと検索で表示されているのでそんなはずはないのですが……

 

ググってみると、同じ理由で落とされてる人が結構いますね。特にこれといった解決方法はなさそう

 

そんな訳で私はしつこく再申請を繰り返してます。間違ってるのはそっちだろと言わんばかりに

今は8回目の審査待ち

 

そんな話は置いといて、マジでブログのネタが浮かばん

 頭の中に英語

悶々としてたら

 

唐突に文字が、ふわっと頭の中に浮かんできましたよ

 

アイデンティファイ

 

って

 

すごくないですか。アイデンティファイ? なぜに英語!? 

 

トンチキな私は英語力皆無、一生懸命勉強して英検5級しか取れなかった男

英語に対しては憎しみすら抱いてます。そのくせ海外旅行は大好き

 

すいぶん前に楽天の社長が社内の会話を英語で統一するとかいうニュースを見た時は

 

この黒船気取りの生麦野郎!

 

と、よくわからない罵声を浴びせてました

 

そんな私に天啓のように降ってきたアイデンティファイ

 

三木谷社長ばりに英語で思考できるようになった!?

 

意味を調べてみると

『同一であること。本人に相違ないと認めること』

という説明が

 

わかるようでわからない。でも近い言葉でアイデンティティならわかります

 

学生時代にこの言葉と格闘した人は多いんじゃないでしょうか

 

自分が自分である所の拠り所を探すのは思春期の通り道ともいえます。これを大人になってもやってると私のようなダメ人間まっしぐら

 

大学生くらいになると急に資格とかに興味を持ちはじめるんですよね

あるいはビレッジバンガードに置いてる本を読みふけり、他人との違いをアピールしようとしたり

 

皆が右に行けば自分は左、何かにつけて逆張りした行動をとってみる。まさに気分は『ライ麦畑でつかまえて』のコールフィールド

 

ふふふ、俺っちロックだぜ

 

そうやって他人とは違う自分を見つけようと必死になる

 

そういう行動って大人になって思い返すとただの回り道だと思い知らされるんですよね

色んな人に出会ってそのたびに反対方向に向かっていると、気づいたら一周回って唯の人

でも決して悪いことじゃないと思う

 

形だけでも物事に対して反発する癖をつけていると、おかしな状況に巻き込まれてもいち早く気づくことができますから

 

なぜなら反発することに一生懸命な人間は相手の言動をよく見てます。180度違う行動をとりたかったら、相手をよく見ていなければできません

 

そういう人は周囲が流されるままに当たり前だと思っている事に対して、あるいは自分もその中の1人だったとしても

 

あれ? なんかちょっとおかしくね

 

って疑問を持って立ち止まることができる

 

これって超大事。いい年したおっさんでも大きな流れの中にいると違和感に気づきにくいから。自分はそんなことないと思ってるから

 

倫理観を鍛えるだけじゃなく、SNSの運用やビジネスにおいてもこの感覚は役立つと思う

 

偉そうなこと言ってますけど私の店は年中傾いてます。ツイッターにいたってはフォロワーが15人

 

なので信用しないでくださいね

 

っとこんな馬鹿な話をしていたらメールが届きましたよ

……嘘

し、審査に通ったああああ! アドゥセンスウウう討ち取ったナリよ!!

 

イヤッフー!

 

f:id:imbroke:20190518015924j:plain

いかん、興奮しすぎて手元が狂っちゃいました。おめでとうが隠れてるし

 

もしこのブログを見ている人の中に『サイトの停止または利用不可』でお悩みの人がいれば、執拗に申請を繰り返すという方法も有りですよ

 

私は嫌がらせのように8回ほど申請を繰り返しました。不合格が届くたびに3秒で申請返し、3週間かけてアドセンスと不合格ラリーの応酬

たまに焦らされて8日も待たされた上に不合格を食らいましたが、挫けずボールを打ち返す

 

そして手に入れた勝利

 

うう、諦めないで良かった……

 

ぐふふふ、さっそく広告をべたべたと貼り付けなくては。富豪への第一歩ですぞ

 

という感じで状況に流されるおっさんなのでした

www.imbroke-s.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へ